手帳術・文房具

夢を叶える手帳術 | バレットジャーナルでタスク&思考管理

こんにちは、えり(@eridoma_mogu2)です。

みなさん、手帳って使ってますか?

わたしは、今年からバレットジャーナルを始めてみました。

バレットジャーナルを書き始めて9ヶ月経ったんですが、良いことづくめなのでちょっと紹介したいと思います。

 

バレットジャーナルとは?

そもそも、バレットジャーナルってなに?って思ってる人は多いと思います。

バレットジャーナルとは、箇条書きで自分の行動や思考を管理する手帳術のことです。

スケジュールやタスク、アイデア、思考などを、箇条書きにしていきます。

 

バレットジャーナルのセットアップ

今年の1月に見よう見まねでバレットジャーナルをはじめました。

いろいろな方のバレットジャーナルを見ていたのですが、みなさんノートに手書きをしている方が多くて…。

それはそれはもう、字もイラストも上手いんですよね。

わたしは字は下手だし、かわいいイラストも書けないのでPCを使って作成しました。

しかも、ルーズリーフタイプだとミスっても大丈夫。

ページの追加も簡単です☆

その、バレットジャーナルのセットアップ動画がこちら ↓

 

最初に作った動画がなんと、ありがたいことにもうすぐ2万再生です…!

びっくり…!

最初はPCで作成して、印刷して、切って、貼って…という感じでした。

いま使っているのは、以下のバレットジャーナルです。

 

eri
ちょっと、オシャレかつ機能的に進化しました

 

バレットジャーナルって必要?めんどうでは?

わざわざ自分で作るのめんどくさくない!?って思う人いますよね。

あとは、スマホのカレンダーでスケジュール管理してるから手帳はいらない!って方もいると思います。

わたしも以前は、グーグルカレンダーだけでスケジュールを管理をしてました。

これは2019年のグーグルカレンダーなんですけど、びっしり予定を入れています。

たしかに、スマホですぐにスケジュールを見られるし入力できるからいいですよね。

スマホのカレンダーで管理するのと何が違うかっていうと、スケジュール管理だけでなくてタスク管理や思考の整理ができることです。

 

バレットジャーナルのポイント

バレットジャーナルは 箇条書きでスケジュールやタスク、思考を管理するんですが、それぞれマークを使うんです。

わたしのはこんな感じ ↓

手帳の最初のページのほうに、このKEYページを設置してます。

そして、日々のスケジュールやタスクを書くウィークリーページで活用。

タスク(やること)を「○」で書いて、タスクが完了したら「●」で塗りつぶします。

バレットジャーナルの基本の使い方はこんな感じ。

その日の気分(日記的なもの)は「♡」にしたり、ただのメモは「・」って感じで、自分が使いやすいように工夫しています。

 

バレットジャーナルの楽しみ方は無限大∞

バレットジャーナルの作り方は人によって違います。

ページは自分の好きなように作れるんです。

わたしの場合はこんな感じです↓

これは、月末と月初のページ
左ページ:9月のまとめ(上)、翌月チャレンジしたいこと(下)
右ページ:10月の表紙

これは、月の最初のページ
左ページ:カレンダー、イベント、タスク、メモ
右ページ:1ヶ月の大まかなスケジュール

ここは、トラッカーページ
左ページ:ムードトラッカー(その日の気分)
右ページ:体調トラッカー(生理・頭痛・腹痛・メモ)

ムードトラッカーはその日の気分で色塗りをします。

1ヶ月塗り終わるとこんな感じ(9月分)↓

カラフルなのは見ててテンションが上がるし、その日何があったのかなってウィークリーページを見返すのも楽しかったりします。

24日はすっごくイライラしてるるけど、何があったの!?って笑

バレットジャーナルを始めて叶った夢

今年の1月にバレットジャーナルを始たんですが、そのときに下記の目標を書いていたんです。

①メインの仕事の出勤日数を減らして、副業の収入をアップする

②フリーライターとして仕事を取る

③YouTube登録者数5000人

④YouTubeサブチャンネル収益化

⑤新しいブログを始める

⑥新しいブログの収益化

⑦毎月1万円は貯金する

この中で、目標達成したのは以下 ↓

①メインの仕事の出勤日数を減らして、副業の収入をアップする

②フリーライターとして仕事を取る

③YouTube登録者数5000人

④YouTubeサブチャンネル収益化

⑤新しいブログを始める

⑥新しいブログの収益化

⑦毎月1万円は貯金する

7つのうち、6つの目標を達成しました!

eri
すごくないです???

まとめ

今回紹介した以外にも、最初のほうのページで「今年の目標」や「ウィッシュリスト(やりたいこと・ほしいものリスト)」を書いています。

今見返してみたら、目標をクリアしていたり、やりたいなって思ったことができていたり…

目標とその目標をクリアできているのかが可視化できるのが、バレットジャーナルの良いところ。

まさに、夢を叶える手帳です。

 

いま、2022年分のバレットジャーナルはどんな感じで作ろうか考えてるところです。

セットアップ動画を作って、YouTubeにアップしたいと思います!

興味ある方はぜひ~!

-手帳術・文房具
-,

© 2021 \えりスタ/ Powered by AFFINGER5