美容

エバレッシュホワイトとトランシーノを比較してみた!何が違うの?

シミやそばかすに効果があると人気のトランシーノ。

実はマツキヨブランドのエバレッシュホワイトと成分がほぼ同じなんです。

成分、コスパを比べてみました!

 

エバレッシュホワイトとトランシーノを比較してみた!何が違うの?

eri
比較してみたら、ちょっとした違いしかありませんでした!

 

1回に飲む粒数が違う

エバレッシュホワイトは1回3錠、トランシーノの1回2錠。

飲む回数は、どちらも1日2回。

 

トランシーノはビタミンB3が入っている

トランシーノにはニコチン酸アミド(ビタミンB3)が60mg入っているのに対して、エバレッシュホワイトは入っていませんでした。

 

ニコチン酸アミド(ビタミンB3)は細胞賦活作用があります。

細胞賦活とは、細胞を活発に増殖させる作用のことです。

細胞が活発に増殖することにより、細胞から作られる物質の産生も活発となり、老化防止効果を期待することができます!

 

エバレッシュホワイトの方がコスパが良い

エバレッシュホワイト
270錠(45日分)で2,688円、1日当たり約60円

トランシーノ
60錠(15日分)で1,463円、1日当たり約98円
120錠(30日分)で2,346円、1日当たり約78円
240錠(60日分)で3,999円、1日当たり約67円

ほんの少しの差ですが、エバレッシュホワイトの方がお得!

トランシーノを買うのであれば、240錠入りを買うのが1番お得です。

 

エバレッシュホワイトEX Ⅱについて

第一三共ヘルスケア株式会社が販売しています。

L-システインがビタミンC・ビタミンEと協力して、しみやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制します。

さらにお肌の新陳代謝を進めメラニンの排出を促進することにより、しみやそばかす、日やけによる色素沈着を緩和してくれます。

 

容量・金額

270錠、2,668円

 

飲み方

成人(15歳以上):1回量3錠

1日2回食前又は食後に水又はお湯で服用する

 

成分

アスコルビン酸:1000mg
L-システイン:240mg
コハク酸d-α-トコフェロール:50mg
リボフラビン:6mg
ピリドキシン塩酸塩:12mg

 

効果

次の諸症状の緩和:しみ,そばかす,日焼け・かぶれによる色素沈着

次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血,鼻出血

 

トランシーノ ホワイトCクリアについて

こちらも、エバレッシュホワイトと同じく第一三共ヘルスケア株式会社が販売しています。

体の内側から、しみ・そばかす対策ができる。

過剰なメラニン生成を抑えるL-システインを最大量の1240mg、ビタミンCは1000mg配合。

1日2回の服用で、しみ・そばかすを緩和する医薬品。

 

容量・金額

60錠、1,463円
120錠、2,346円
240錠、3,999円

 

飲み方

成人(15歳以上):1回量2錠

1日2回朝夕に水又はお湯で服用する

 

成分

アスコルビン酸(ビタミンC):1000mg
Lーシステイン:240mg
コハク酸dーαートコフェロール(天然型ビタミンE):50mg
リボフラビン(ビタミンB2):6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):12mg
ニコチン酸アミド(ビタミンB3):60mg
添加物:トウモロコシデンプン、乳糖、セルロース、カルメロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、酸化チタン、タルク、マクロゴール、カルナウバロウ

 

効果

1.次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着

2.次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

3.次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血

 

まとめ

eri
コスパをとるのであれば、断然エバレッシュホワイト!

わたしは元々トランシーノを飲んでいたんですが、今はエバレッシュホワイトに切り替えています。

エバレッシュホワイトには、ニコチン酸アミド(ビタミンB3)が入っていないんですが、別でビタミンBのサプリを摂っているので良いかなと。

実際、どちらも飲みましたが違いはないです・・・おそらく!

-美容
-

© 2021 \えりスタ/ Powered by AFFINGER5